2006年6月28日 (水)

CaplioR4周辺機器購入

CaplioR4はSDカード対応機なので、SDカードを購入することにした。

色々調べていたら今は1GB程度のSDカードが一番コストパフォーマンスがいいみたい。というわけでTrancendの1GBのを買ってみた。問題なく認識して使えている。

しかしSDカードが3000円強だなんて・・・信じられない。

で、ついでにROWAというところで互換バッテリーも買うことにした。私の乏しい知識によれば、バッテリーというのはフル充電したら無くなるまで使い切るのが最も寿命を伸ばす使い方だと思うのだけど、予備のバッテリーが無くてはそれはできない。でも純正の予備バッテリーを買うのは高い。ので、こうしたメーカーの互換バッテリーに手を出してみた。

CaplioR4用だったら、送料込みで750円。なんという安さ。今のところ問題なく使えているし、これも満足いく買い物。

Battery_sd_1

最近なんか買い物づいてる・・・湧き上がる物欲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

CaplioR4使用レポート

そんなわけで購入したCaplioR4。まだ写真を撮るようなお出かけをしていないので、室内なのだけど、試しに部屋の中(新婚旅行のアフリカ土産)を撮ってみた。28mmだとこんな感じ。

Room28mm

予想以上に広々と撮れる感じ。28mmって案外使えるかも、って思った。これを200mmまで寄ると、こんな感じ。

Room200mma

おお、これはいい!と思えるぐらい寄れる。コンパクトカメラとは思えない・・・満足。これは明るくない室内なのでフラッシュをたいて撮影したのだけど、フラッシュをたかずに撮るとこんな感じになった。

Room200mmb

室内&望遠ということで、普通ならブレまくりの状況だけど、さすが手ブレ補正機能。この程度のブレで済んでいる。

というわけで、このカメラにはとっても満足。コンパクトカメラとは思えないなあ・・・。

不満を言うなら、こんなところ。

  • 液晶がザラザラして見難い。
  • 写真にノイズが入って、結構ザラザラする。
  • 単三電池が使えない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

RICOH「CaplioR4 ミスティックブルー」

あれからだいぶ時間が経ってしまったけれども、どうにかRICOH「CaplioR4」を買うことに心を決めました。決め手は色々あるけれども、やっぱりサイズ。小さくて軽くないと、結局持ち歩かないかなあ、と。あとは電池の持ちとか。

ちょうど新色「ミスティックブルー」が6/16に出るとのことだったので、それをカメラのキタムラで予約して(5年保証!)、発売日に入手できました。

見た目はこんな感じ。デジカメをデジカメ(携帯)で撮影するというこの不思議な感覚。

Calior4_frontback_1 

なかなか良い。小さいし、思っていたよりも軽い。操作もわかりやすくていい。動作音がうるさい、という意見もあるらしいけど、確かにうるさい。軽くびっくりするぐらい大きな機械的な動作音がする。ただ私の意見としては、この機械音は悪くない。機械が動いているんだなあと感じて、ちょっと微笑ましいくらい。

この小ささで200mmズームがついているだけあって、レンズの飛び出したるや凄まじい。電源を入れる前はこんな感じなのだけど、

Caplior4_top

電源を入れるだけでこれだけ飛び出る。

Caplior4_on

さらに、200mmズーム時はこんな感じ。

Caplior4_zoom

すげー。色々遊べそう。早くも満足の行く買い物ができた気分を満喫。

あちこち出かけて、あれこれ撮ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

デジカメに悩む

今持っているデジカメはCASIOのGV-20というだいぶ古いデジカメで、ちょっと前から新しいのが欲しいなあと思っていました。RICOHからCaplio R3という、広角28mm、光学7倍ズーム、手ぶれ補正を搭載したコンパクトカメラが去年発売されていて、これを買う気でいたのだけど、レンズカバーに不具合が出ていたようで、とりあえず見送った。

 この春に、RICOHからはR3の後継機種R4が出た。ほとんどスペックは変わっていないけど、こういう時は細かいブラッシュアップがされていたりするもので(と勝手に思って)、これを買おうかと思っていたら、Panasonicからも似たような機種が出て、悩みつづけています。

 というわけで、とりあえず自分用に要点を整理。どっちがいいかな~。

機種名 LUMIX DMC-TZ1 Caplio R4 コメント
メーカー 松下電器 リコー リコーみたいな不器用そうなメーカーの方が好き
有効画素数
/総画素数
500/637万画素 604/618万画素 大差無し
光学ズーム 10倍 7.1倍 ○TZ1
デジタルズーム 4倍 3.6倍 大差無し
静止画解像度 2560x1920 2816x2112 大差無し
動画解像度 848 x 480 320 x 240 ◎TZ1
記録メディア 内蔵13.4MB
SDメモリーカード
内蔵26MB
SDメモリーカード
大差無し
液晶モニター
(画素数)
2.5インチ
(20.7万画素)
2.5インチ
(15.3万画素)
△TZ1
バッテリー 専用充電池 専用充電池 乾電池が使えたら良かったのだけど
最短撮影距離 5cm(マクロ)
40cm(標準)
1cm(マクロ)
30cm(標準)
やっぱりマクロはリコー
焦点距離
(35mm換算)
35mm~350mm 28mm~200mm TZ1には350mm(光学10倍)、R4には広角28mmの強み
開放絞り値 F2.8~4.2 F3.3~4.8 △TZ1
撮影感度 ISO80~1600 ISO64~800 △TZ1
実際の写り具合次第かなあ
シャッタースピード 60 秒~1/2000秒 8秒~1/2000秒 ○TZ1の星空モードは面白そう
動画記録形式 QuickTime AVI(MotionJPEG) △R4
あんまり動画使わないとは思うのだけど
撮影可能枚数 250枚 330枚 ○R4
まあこの数字は目安
防水ケース あり なし ○TZ1
防水用途の時はGV-20を出す、という手も
その他機能 旅モード 斜め補正モード 主に旅行で使うのがメインになると思うので、旅モードはもってこい。店頭で使ってみたら斜め補正モードも色々役に立ちそうで悩む
幅x高さx奥行 112x58.1x40.2 95x53x26 ◎R4
重量 262g 200g ◎R4

※:◎は圧勝、○は勝利、△は辛勝という感じのイメージで。

前に買ったGV-20は「耐衝撃・耐水・耐塵」という観点から、ほぼオンリーワンの商品だった。そういう機種だとすぐ決められて、今回のように延々と悩まなくて済むんだよね。やっぱり商品のコンセプト、オンリーワン性というのは大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)