2006年7月16日 (日)

キャプテン翼ユニフォームTシャツ

東京で見つけたものシリーズ。

まず前提として、私の世代はキャプテン翼世代とも言える。私自身を含め、周囲には「キャプテン翼」を見てサッカーを始めるという連中がゴロゴロいた。代表例にはジネディーヌ・ジダンや中田英寿もいるわけです。(参考:Wikipedia) というのが前置き。 0607_capt_nankatsu_front_1

東京で街中を歩いていたら、Tシャツを売っている店があり、見るともなく見ながら通り過ぎかけ、少し遅れて事の重大性に気が付いた。その時私の目に入った単語は「南葛」。この単語の意味するところが一瞬では分からなかった自分が情けない。

発見したのは4着。南葛10番(大空翼)、南葛11番(岬太郎)、明和10番、東邦10番(いずれも日向小次郎)。4着買うのはやり過ぎだし、買うのは2着ぐらいにしておこうと決める。ということは購入の組み合わせは高校数学で言うところの4C2、すなわち以下の6種類。

  1. 南葛10番南葛11番 : 南葛黄金コンビ
  2. 明和10番東邦10番 : 日向小次郎の時系列
  3. 南葛10番明和10番 : おお、定番!
  4. 南葛10番東邦10番 : これも悪くない
  5. 南葛11番明和10番 : 定番ではないが、いい外し具合?
  6. 南葛11番東邦10番 : これも5.同様

悩んだ結果、6.の南葛11番東邦10番を購入。明和は袖の裏地をわざわざ白くしているなど細かいコダワリがあり悩んだのだが・・・タイガーショットの魅力と、私の出身高校が同じ読み(「とうほう」と発音する)に負けました。0607_capt_toho_front

そしてこの日は、この東邦Tシャツを着て同期の焼肉会に突撃。最初に会った同期に「お、それ愛知だっけ?」と言われる。あ、あれ・・・キャプテン翼の舞台はは愛知だっけ?静岡だったような・・・と悩んでいると、東邦高校のことと判明。

うちの嫁もキャプテン翼を知らなかったし、案外わからないものなのか・・・と思っていたところに助け舟を出して盛り上がってくれた、たじけんに感謝。

感謝の余り、私の買わなかった2着を通信販売で探してプレゼントしてしまいました。着てくれてるようで嬉しい。

 

後日談: 最近は夜中にキャプテン翼の再放送をやってるらしく、それを見たうちの嫁は「すごかった!ワールドカップのスーパーゴールよりすごかった!」と興奮気味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

荒木飛呂彦&ユニクロ

ユニクロですごいものを見つけた。Tshirt_all

荒木飛呂彦とユニクロのコラボTシャツ。荒木飛呂彦と言えばジョジョの作者、ぼくらの世代にとってはヒーロー以外の何者でもない。そのTシャツがなんと1,000円。

うちの近所の店には2着しかなかった。Lサイズは1着のみ。迷わず購入。他の商品も見てからレジに並んだら、前の人が1着持って並んでた。つまりこの店Tshirt_logoでは売り切れ。危ないところだった。

右の人物(?)はキラー・クイーンを思わせるデザインだけど、なんか手が猫っぽい。ストレイ・キャットと同化でもし始めているのか?左はトリッシュ?誰だかよくわからん。とかジョジョを知らない人は置いてきぼりに興奮してしまった。

そしてこのTシャツのタグには、荒木飛呂彦御大の顔写真がついてくる。別にいらないとか言わないように。しかしこの人、歳取らないなあ。Tshirt_araki

いまユニクロのサイトを見ていたら、どうももう1色あるらしい。発見し次第捕縛する予定。

これが売れて、第2弾とかあるといいなあ。あと武論尊、じゃなかった原哲夫とのコラボTシャツなんかも希望。

ユニクロ見直した。ユニクロ最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)