« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月10日 (水)

今年の資格はフォークリフト

いろいろ事情があって、フォークリフトの免許を取りに行っています。

070109_folklift

オートマに慣れきった私はクラッチがあるだけでも軽いパニックを起こすのに、1速⇔2速ギアレバー、前進⇔後進ギアレバー、フォーク(爪みたいな部分ね)傾斜レバー、フォーク昇降レバー、ってレバーありすぎなんだよっ!

会社の後輩と力を合わせて、どうにか乗り切ろうと頑張ってます。まあ、こんな話みたいに「あと1ミリだよ! 1ミリ前に動かせって!」みたいな無茶な事は言われてませんが、数cmの精度は余裕で要求されます。フォークリフトの免許は、思っていたよりもずっと大変・・・。こんな資格、取るって言うんじゃなかった・・・と一時はヘコんだりもしてました。

無事に資格が取れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

讃岐うどん 池上

いつも愛媛からの行きと帰りには、どこかしら讃岐うどんの店に行くのだけど、今回の帰りは名店と言われている「池上」に足を運んでみた。

どうもこの店、近々移転するらしい。名店と言われている店が移転などの転機によって、味・雰囲気などが大きく変わってしまうのはよくある話なので、その前に是非行っておこうと思い、愛媛からの帰りに寄ってみたわけです。冬の讃岐うどんはまた格別なのです。

しかしこの店、駐車場が無い、入り組んでてわかりにくい、などでも有名。数々の下調べを元に車を走らせると・・・発見!(写真中央の赤丸が「池上」、土手側から撮影。看板も何もない・・・)

070103_ikegami

午後の営業時間内には間に合ったのだけど、「午後は釜の調子が悪くて、持ち帰り用の販売しかしていないんですよ~」とのことだった。やっぱり讃岐うどんは午前中だなあ・・・。がっかりしながらも持ち帰り用のうどん6玉840円を買って帰ることにしました。「ダシ醤油とかは無いんですか?」と聞いてみたら、「そこ(ホームセンター?)で買えるよ」とのそっけない返事。ダシ醤油には凝ってないようでした。

070103_ikegamiudon

あと駐車場はないのだけど、河川敷に停めていいみたいだった。

070103_ikegamiparking

しょうがない、長田in豊の香でも寄って帰るか、と思ったら、少し道に迷ったせいでギリギリ閉店時間を越えてしまった・・・(下調べでは18時までのはずが17時半までに変更になっていた)。がっかり。

こういう日もあるなあ、と思っておとなしく帰りました。カーナビがあれば迷わず着けたかなあ・・・やっぱりカーナビは買おうと思いました。讃岐うどんはまた今度の帰省でリベンジ。

買って帰ったうどんは早速、釜揚げ&釜玉で食べてみました。美味しかった~!その辺で食べるうどんより全然美味しい(当たり前)。けど、やっぱり店で食べるのとは全然違うんだよなあ・・・返す返すも残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

2007 初日の出 余談

そんな感じで行って来た、佐田岬関連トピック:

■佐田岬

 佐田岬駐車場の閉鎖は、地滑りしまくってるためらしかった。確かに駐車場は明らかに傾いていて、あちこちに大きな亀裂があった。一番奥の、セメントの構造体とアスファルトの駐車場地面との間には50cm程度のすき間ができていたぐらいだから、割としっかりとした地滑りだ。駐車場には地滑り検知器というのが設置されていて、地滑りがひどくなったらパトライトが光る&サイレンが鳴るという看板が設置してあった。
 メロディラインの途中の道がえらい狭かったのも、地滑りで工事しているトンネルがあるからのようだった。だいぶ長い事工事しているらしい。愛媛のこの辺はリアス式海岸だし、やっぱり地滑りしやすい地質なんだろうな。
 このまま地滑りをし続けたら、佐田岬は完全に島になってしまうんじゃなかろうか・・・。

 佐田岬は実に見晴らしが良かった。九州(国東半島~別府のあたり)が綺麗に見えて、とても気持ち良かった。行った事の無い方にはお勧めです。石鎚山・道後温泉のついでにでもどうぞ。佐田岬灯台も綺麗だった。 

■ローソンプラス

 八幡浜市の辺りで、こんな赤いローソンを発見。

070102_lawsonplus

 なんだこれ?近くには普通に青いローソンがあるし・・・と思ったら、四国を中心に展開している、特別なローソンらしい。何でも「シニアにやさしい新型店舗」とか。地元の調味料を置いたり、生花・野菜なんかを置いたりしてるらしい。(出典:ローソンニュースリリース
 ローソンはナチュラルローソンや、これとは別のローソンプラス(看板が緑)、ローソンストア100なんかもやってるし、色々目先を買えながら試行錯誤してるなあ。

■イノシシ

 上述のコンビニのすぐ近くで、元日の夕方にイノシシが出没して4人ほど軽傷を負ったらしい。通るタイミングによってはイノシシに遭遇していたかと思うと、ほっとしたような、残念のような。
 まあ愛媛のこの辺は元からイノシシはいっぱいいるみたいだけど(嫁談)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007 初日の出

今年は嫁の実家の近く、佐田岬から初日の出を見てきました。場所がよくわからない人はこちらでも見てもらえばわかる通り、四国の左上のでっぱったところです。もう九州がすぐそこに見えます。別府にフェリーも出てます。

佐田岬に関しては「佐田岬の休日」(http://www.sadamisaki.jp/)なんかが詳しいけど、いくら「日本一」とか「日本三大・・・」とかが好きな私でも、「日本一細長い半島」と言われると「細長い、ってどういう定義だよ!」と微妙な気持ちにならざるを得ない、恐るべき佐田岬。なんで「日本一長い半島」で統一しないんだろう・・・本当は日本一長いわけじゃないのだろうか。

とかまあそんなことはさておき、当日は4時に起き、4時半に出発、佐田岬灯台に向かう。佐田岬は「メロディライン」という道路で快適に走れる・・・と聞いていたのだけど、暗かった事もあり、非常に迷いそうでしんどい道だった。

ようやく灯台付近に到着すると、長蛇の車の列。駐車場に入れなくてこんなに溢れ出してるのか・・・これは場所取り&帰りの渋滞が大変だ・・・と思っていたら、佐田岬灯台の駐車場が閉鎖されていたためらしい。しょうがないのでその辺に車を停めて(ガードレールにちょっとこすっちゃいました)、山道を20分程歩いて佐田岬灯台へ。夜明け前の真っ暗な山道では、携帯電話のスポットライト機能が非常に有効だった。サンキューV602SH。

そんな感じで灯台に到着。勝手に灯台に登ってしまってる若い連中もいる。でもそんなに人は多くなくて、割といい場所が取れた。日の出を待つこと30分、こんな感じの綺麗な初日の出が拝めました。

070101_firstsunrise

とってもいい初日の出でした。いい年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »