« 近鉄「北海道物産展」 | トップページ | 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 »

2006年5月22日 (月)

男前豆腐店「男前豆腐」

たじけん殿下に後押しされて買ってしまいました男前豆腐。「その心意気が男前 水もしたたるいいトーフ」Otokomaetofu_1 らしい。

前からスーパーで気になっていたのだけど、高いし(300円くらい)きっと名前負けしているだろうと勝手に予想していた。webサイトもえらいことなってるし。

だが殿下によれば「普通の豆腐が100円くらいだとすると、その3倍のうまさは求めたくなるけど、多分これは3倍くらいうまいよ。」とのことだったので、購入を決意した。

買ってみると、まず豆腐が水に漬かっていないのにびっくりした。豆腐というのは豆腐屋さんの店先で大きな水槽に入っているものと思っていた私には軽く驚きだった。わざわざ上げ底で水を切ってるのだね。「水もしたたるいいトーフ」に偽りなし。早速切ってみようと思ったら全然切れなくて、「おお、硬派なだけあって硬い!」と思ったのだけど、これは豆腐を覆っている布をはがすのを忘れていただけだった。

と思ったらやっぱり普通の豆腐よりは硬かった。そして味は、値段を十分納得させる美味しさだった。大豆の味がする。「豆腐って豆から作ってるんだよな」と再認識できる。なるほど、これが売れてるのはわかるなあ。

というわけで、とっても満足な買い物。男前豆腐とたじけん殿下に感謝。

|

« 近鉄「北海道物産展」 | トップページ | 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162822/10273039

この記事へのトラックバック一覧です: 男前豆腐店「男前豆腐」:

« 近鉄「北海道物産展」 | トップページ | 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 »