« 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 | トップページ | ジェネレーションギャップというもの »

2006年5月26日 (金)

男前豆腐店「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「絹厚番長」

男前豆腐の美味しさが忘れられず、引き続き男前豆腐店の商品を購入。今回は「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と「絹厚番長」。

Age_3 Johny_3

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジョニー」の方は男前豆腐よりも割高。サーフボードの形をイメージしたパッケージ。「絹厚番長」は、名前の通り絹の厚揚げ。「寂しけりゃ甘えりゃいいさ この俺に さわってごらん つるつるだよ」というよくわからないコピー。

とりあえず「ジョニー」は普通に冷奴で、「番長」は軽くあぶっておろしポン酢で食べました。どっちも美味い!ジョニーは男前豆腐よりも濃厚でクリーミー。いやクリーミーという生易しいものではないかも。豆乳みたいな味わいもある。うちの嫁は男前豆腐よりジョニーの方が好きって言ってた。番長も美味い!Johny2厚揚げってこんなに美味しいんだ・・・。どっちもしっかり一品になる感じ。

きっとまた買ってしまいそう。最近食生活に力を入れすぎかも。エンゲル係数上昇中?

|

« 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 | トップページ | ジェネレーションギャップというもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162822/10273895

この記事へのトラックバック一覧です: 男前豆腐店「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「絹厚番長」:

» 豆腐トラックバック・レポート [日々ろぐ]
我が友人北斗山氏が「男前豆腐」の魅力にハマっていただいたようなので、 私も先週報告しそこねた豆腐レポートを便乗してこちらで紹介したい。 男前豆腐店の「京都おたま豆腐」。 これは「男前豆腐」よりも少しマイルドな味わいだけど、付属のポン酢をたらしながら 何も考えずに一気にたいらげてしまった。何も考えてなかったせいで 味の感想がはっきり出てこないのがもともと報告しそこねた理由だったのだが、 間違いなくうまいのはうまかった。そして何より、量が一人で食べるのにちょうど よかったのが嬉... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 20時27分

« 村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」 | トップページ | ジェネレーションギャップというもの »